公開日:2017/04/14
更新日:

【永久保存版】CR北斗の拳7転生の保留&信頼度!一挙公開

パチンコメーカーサミーの人気コンテンツ北斗の拳の最新作【北斗の拳7】かなり仕上がりがいいです。演出に関してはこれまでの伝統的な予告を継承しつつ、新ギミックの「ロゴVISION」「百裂VISION」や新演出を大幅に追加。そしてシリーズ初搭載の修羅の国ステージなども用意され、カイオウ・ヒョウなどのリーチも堪能できる仕様。スペックは一撃性が高く、現行内規最強のバトルスペックにっています。パチンコ業界が低迷している中、ホールの救世主なるのでしょうか!ここではCR北斗の拳7転生の保留予告をはじめ、各種演出・信頼度、そして法則などを紹介していきます。随時新情報を搭載していきます。

 

ついに牙狼の新作が登場!CR牙狼GOLDSTORM翔の最新情報

詳細はコチラ

北斗7の保留&先読み

保留 信頼度
黄色保留  5%~10%
緑保留  13~27%
赤保留  55~70%
キリン保留  80~90%
プレミア保留  大当たり濃厚

保留変化は北斗無双と同様に変化したタイミングによって信頼度が異なってきます。変動時よりも先読み保留として変化した方が熱い。黄色保留はそれなりの頻度で出現しますが、ノーマルリーチで終ることもあります。空気レベルです。緑保留は仕事をするときもありますが、先読みとの複合がなければ弱いです。SP前半で終ることも多い。赤保留は出現率がグンと落ちます。熱いことは確か。キンリはプレミア級です。出現の際は演出をコメントでよろしく。

拳王軍エンブレム先読み

拳王軍エンブレム 信頼度
先読み(赤) 約33%
変動時 30~40%
七星出現 15%~

液晶下にある拳王軍ギミック。先読みのエフェクト色は白と赤があります。白でも発生タイミング次第では10%ほどになりますが、期待しないでいいでしょう。先読み赤に期待です。変動中は白・緑・赤の3色になります。緑は5~15%しかないので、過度の期待は禁物です。ここでも赤待ちですね。この予告は先読みとして強い印象です。疑似がなくても変動開始時に赤発光しそのままストーリー直発展などのパターンを実践で確認できました。

ロゴカウントダウン先読み

ロゴカウントダウン 信頼度
先読み
2~40%
約58%
キリン柄 約95%
変動時
ロゴ落下 約40%
ケンシロウ 約60%
キリン柄 約93%

液晶右上の「北斗の拳」と書かれたロゴの先読み演出です。白色以外のカウントは信頼度50%を超えるので激アツです。また当該回転時にロゴ落下やロゴにケンシロウがいればゲキアツ!キリン柄は先読み・当該どちらであろうとも信頼度90%を超える

チャンス目

チャンス目 信頼度
青色×2 約2%
緑×2 約10%
赤×2 約30%

チャンス目とは、「551」「772」などの同色の図柄が2つ揃う先読みです。

青は出現率も高いですが、信頼度も低く継続もしない。緑も単体では弱いので、保留変化や拳王軍エンブレム先読みなどと複合が必要ですね。赤は僕自身も出現未確認です。先読みとしては強烈に強いでしょう。

擬似連

図柄連続 信頼度
ステージキャラ×2 約2%
ステージキャラ×3 約6%
ケンシロウ×2 約35%
ケンシロウ×3 約30%

CR北斗の拳の連続演出は全部で4つあります。基本は疑似×3待ちですが、各疑似には特徴・法則があります。最初は最も出現することが多い図柄連続予告です。

図柄連続予告は各ステージのキャラもしくはケンシロウが登場します。ステージキャラだと疑似×3でも全く熱くありませんがケンシロウなら疑似の回数に関係なく熱い!むしろ×3より×2の方が期待度が高い。ここがポイントです。

共闘連続 信頼度
継続回数
×1 約10%
×2 約25%
×3 約54%
出現キャラ
ステージキャラ 8%~
ケンシロウ(手刀) 33%~
ケンシロウ(百裂拳) 33%~
帯の色
黄色 8%~
緑色 23%~
赤色 50%~

共闘連続演出は発生すれば、まずまず期待ができます。連続回数2回から信頼度25%超える。ここはチェックポイントです。
出現キャラは図柄連続予告と同様で、ステージキャラではなくケンシロウの出現なら大チャンスとなる。手刀も百裂拳も信頼度に大差はない。帯の色とは画面周りのエフェクトの色のことです。緑色以上がチャンス。

理想は疑似は×2以上・キャラはケンシロウ・帯の色は緑以上!この組み合わせですね。

ザコ我慢連続 信頼度
セリフ
なし 40%~
39%~
キリン柄 75%~
継続時出目
青×2 約43%
緑×2 約45%
赤×2 約50%
継続時バイブ
通常バイブ(あり) 約50%
通常バイブ(なし) 約40%

ザコ我慢連続は連続予告の中でも信頼度が非常に高いのでお目にかかる機会も少ないかもしれません。

ザコのセリフはなくても赤でも信頼度は変わらないので気にしなくていいでしょう。継続出目は特に気にしなくともよいです。赤ならチャンスアップ。バイブは通常とチャンスがありますが、ブルったらOKです。

回想予告 信頼度
継続回数
×2 約8%
×3 約25%
×4 約58%
拳王軍エンブレム
白発光 7%~
赤発光 40%~
七星出現 50%~
ロゴ
キリン柄 80%~

回想予告はこれまでのシリーズで嫌ってぐらい見ていると思いますが、CR北斗の拳7では絵柄が原作漫画に変化しているので新鮮に感じます。出現率も抑えられている感じがしますね。回想予告はキャラによっても信頼度は異なりますが、最低でも×3はほしいところですね。拳王ギミックの色が赤なら×2でも問題なし!

百裂拳予告

 

百裂拳予告  60%

百裂拳予告は画面暗転から発生する重要演出の一つ。今まで以上の迫力満点アクションです。
 発展場所は図柄テンパイ後だけでなく、バトルリーチ後半発展でも発生する。

これまでのシリーズはプレミア級に出現しませんでしたが、今回の出現率は1/397です。大当たりの半分に絡むと言われている重要予告。

SP発展時
ボタン
通常 約10%
チャンス 約30%
ケン指ポキ 約62%

 

背景

強敵背景  53%

リーチ後に出現する伝統の背景予告。

強敵背景(メインステージ)・五車星(五車星ステージ)・羅将軍(修羅の国ステージ)

ゾーン演出

ゾーン先読み 信頼度
強敵ゾーン  約15%
覇王ゾーン  約35%

強敵ゾーンは期待度はそれほど高くはありません。なんじゃこれりゃ~って演出で終わることもあります。なので、覇王ゾーンへの昇格に期待したい。新予告の覇王ゾーンはラオウ専用の演出で、突入すれば強リーチへの発展が濃厚になる。煽り演出で崖の上にラオウ出現もしく強敵ゾーンから

背景チャンジ

背景チェンジ 信頼度
通常
ユリア 約30%
稲妻大 約45%
通常 約10%
ユリア 約45%
稲妻大 約55%
キリン柄
通常 85%
ユリア 大当たり濃厚
稲妻大 大当たり濃厚

パチンコ北斗の拳の伝統的な予告の一つが背景チェンジです。

今回はロングverがなくなり、通常・赤・キリンの背景に稲妻大・ユリアの組み合わせとなっている。

ユリアがいれば最低でも30%、稲妻大なら最低でも45%と覚えておこう。

また、ジャギステージはチャンスとされているが、普通に発展しても熱くもなんともありません。ただ強い背景チャンジを経由した場合は信頼度が急上昇します。

リーチ後予告

ナレーション 信頼度
チャンスだ~ 10~30%
リィィィチィィ 25~45%
激アツだ~ 74~83%

リーチのボイスも忘れてはいけません。音量を小さくしている聞き取れませんが、何かボイスが聞こえたらチャンス

リーチ後ボタン 信頼度
チャンスボタン 35~50%
激押し 55~70%
激引き 90~95%

図柄テンパイ後に出現するボタン演出。ナレーションが発生すれば熱いボタンにも期待したい。

チャンスボタンでも十分な高信頼度になっています。激押しの出演も何度が確認していますよ。激引きは、異常なほど信頼度が高いのでなかなか出ることはありませんね。

期待度示唆 信頼度
乱世 3~15%
世紀末 5~17%
救世主 10~25%
血闘 10~20%
死闘 20~35%
激闘 24~30%
激熱 73~83%

ボタン後に現れる期待度示唆予告。死闘・激闘・激熱、この3つに期待したい。それ以外はどれでもいい感じがします。ボタンからの演出は期待度示唆予告ではなく、強敵背景や次回予告(信頼度77%over)が望ましいです

Sponsored Link

CR北斗の拳7リーチ演出

リーチ演出の流れはこれまでのシリーズ同様にシナリオ&バトル系・ストーリー系になる。シナリオ&バトル系は7パターン存在しており、前半後半に分かれている。後半発展が大当たりのカギを握る。ストーリー系は5種類あり、新たにケンシロウVSカイオウが追加されている。

シンリオ&バトル系

VSバトル 信頼度
ジャギ
トータル 約50%
タイトル
赤タイトル 約55%
キリン柄タイトル 約92%
ロゴ落下
約70%
キリン柄 約92%
カットイン
約38%
キリン柄 約87%

ウイグル

トータル 約22%
タイトル
赤タイトル 約25%
キリン柄タイトル 約75%
ロゴ落下
約37%
キリン 約75%
カットイン
約14%
キリン柄 約64%
ユダ・リュウガ・サウザー・ヒョウ・ガルダ
トータル(後半) 約27%
タイトル
赤タイトル 約17%
キリン柄タイトル 約80%
ロゴ落下
約43%
キリン柄 約80%
カットイン
約18%
キリン柄 約70%
チャンスアップ
激熱

前半:約97%

後半:約78%

CHANCE

前半:約10%

後半:約30%

チャンスアップ(前半)
ガルダ:ガルダVS五車星から発展するVSガルダリーチ。ガルダの鉄扇が赤ならチャンスアップ
ヒョウ:ケンの兄さんヒョウとのVSバトル。手を合わせる時に赤い稲妻が走ればチャンスアップ

サウザー:非情の軌跡リーチ(前半)が発展すればケンVSサウザーへ。サウザーが槍を投げる前に、汚物消毒男がいればチャンスアップ。

 

リュウガ:天狼の涙リーチ(前半)が発展すればVSリュウガリーチへ。リンの背後にバットがいればチャンスアップ。

 

ユダ:最後の炎(前半)が発展すればVSユダリーチへ発展。経絡破孔をつかれたレイのエフェクトが赤ならチャンスアップ。

 

ウイグル:不落のカサンドラ獄長ウイグルとのリーチ演出。ミツ(少年)がいればチャンスアップ。

ジャギ:ケンシロウの七つの胸の傷が光ってればチャンスアップ。

シナリオ&バトル系リーチは大当たり占有率も高いSPです。前半で当たることはないで、後半発展に期待。今回からはジャギとウィグルは後半発展が約束されます。ジャギは信頼度50%を超える激熱SPとなっている。ウイグルは後半発展するが、信頼度は高くはない。その他の5キャラは信頼度に差はありません。チャンアップはキリン柄(激熱)は前半なら鬼熱!後半なら激熱

ストーリー系

ストーリー系 信頼度
レイVSラオウ
トータル  約17%
タイトル
赤タイトル 約20%
チャンスアップ

チャンスアップ(マミヤがいる・ラオウの後ろに死兆星)

ロゴ落下
約31%
キリン柄 約70%
カットイン
約10%
キリン柄 約58%
ジュウザVSラオウ
トータル

約36%

タイトル
赤タイトル 約40%
チャンスアップ
チャンスアップ(空に五車星・飛び散る鎖が赤)
ロゴ落下
約54%
キリン 約85%
カットイン
約25%
キリン柄 約78%
トキVSラオウ

トータル

約36%
タイトル
赤タイトル  約55%
チャンスアップ
殴り合いトキ優勢・背景にケン・リン・バット
ロゴ落下
約55%
キリン柄 約85%
カットイン
約25%
キリン柄 約79%
ケンシロウVSカイオウ
トータル  約28%
タイトル
赤タイトル 約33%
チャンスアップ
チャンスアップ(強敵群の中にラオウ・ケンシロウのオーラがある)
ロゴ落下
約46%
キリン柄 約81%
カットイン
約19%
キリン柄 約72%
ケンシロウVSラオウ
トータル  約57%
タイトル
赤タイトル 約60%
チャンスアップ
黒王がいる・バットのセリフが違う  
ロゴ落下
約75%
キリン柄 約93%
カットイン
約45%
キリン柄 約90%

CR北斗の拳7のストーリー系は全5種類。発展ポイントは仲間系リーチ(リン・マミヤ・ユリア・アイン・シャチ)や名シーンからロゴビジョン落下からです。レイVSラオウを除けば全体的に信頼度が高い。新搭載されたケンシロウVSラオウは修羅の国ステージからしか発展しない。信頼度はそこまで高くはありませんが、北斗ファンとして見逃せない演出ですね。

ストーリー系のタイトルキリン柄なら大当たり濃厚となります。

無双転生リーチ

無双転生リーチ 信頼度
回想1回目
シン・ユダ・サウザー 約22%
ジュウザ・フドウ・リュウガ 約33%
シュウ・トキ・レイ 約47%
百裂あり 約60%
回想2回目
サウザー・ユダ・シン 約28%
ジュウザ・フドウ・リュウガ 約40%
シュウ・トキ・レイ 約57%
百裂あり 約65%
3回目
キャラ不問 約57%
百裂あり 約80%

特殊図柄停止から発展する無想転生リーチ。ボタンを押して発生する回数と種類が重要。3回まで発展すればキャラは関係なく熱い。

百裂経由さと信頼度は倍以上にもなる。

アミバチャンス

アミバチャンス 
トータル 約27%
タイマー白 約28%
タイマー赤 約50%

 弱系リーチ外れ後に発展する可能性がある。制限時間内に図柄が揃えば大当たり。

信頼度を見てわかるとおり、地味な演出だが、それなり当たる。赤タイマーなら半分は大当たるする。また、765などの逆順目も熱い。

アミバが「完成の時は近い」と喋れば信頼度41%!

バトルラッシュ

北斗の拳7では1回のバトルで4人の対戦相手とバトルする仕様になっているので、4回のチャンスがあることになる。

今回選べる自キャラはケンシロウ・ラウオ・トキ・レイの4人。新たに犠牲の男レイが追加されている。

バトルラッシュ中は液晶下に期待度を示すバトルアイコンが表示されています。アイコンは全部で4つ、変動ごとに1つ消え新たに1つ追加される仕組み。このアイコンは対戦相手・必殺技などに変化する。つまり、期待度の高いシルエットや敵表示リーチになれば大チャンスとなる画期的な仕組みです。

バトルラシュの先読み予告

先読み系 信頼度
図柄発光
勝利濃厚
約65%
10%未満
拳王軍エンブレム
七星 大当たり濃厚
大当たり濃厚
約65%
キャラカットイン
約80%
10%未満
カウントダウン
キリン柄 勝利濃厚
約80%
約4%

先読み系の赤系はめちゃ熱いです。拳王軍エンブレムは通常時のお伝えしましたが、液晶下部にあるギミックです。七星出現もしくは赤なら勝利濃厚です。緑でも大チャンス。図柄発光予告は、図柄のエフェクトが発生する予告です。赤なら勝利濃厚。

その他の予告

バトルラッシュ予告 勝率
通常テンパイ
約78%
炎上テンパイ
約80%
複数図柄テンパイ
約78%
約10%
セリフ予告
1or2段階目(赤) 約80%
自キャラ図柄予告
七星出現 約70%
煽り(縮小) 約80%
ルーレット
約80%

赤演出が発生してバトルに発展すれば勝利が80%あると思っていてください。

次回予告は勝利濃厚です

図柄テンパイ

リーチ図柄 勝率
3or7図柄 勝利濃厚
5図柄 約74%
1図柄 約70%
8図柄 約65%
6図柄 約60%
2・4図柄 約55%
バトル開始タイトル
キリン柄 勝利濃厚
約80%
通常 約62%

リーチになったときの図柄は3・7なら問答無用で勝利が約束されます。これは今まで通りですね。テンパイしてほしい図柄は1・5の緑図柄です。勝率も70%を超えてきます。青図柄でも8は熱い!

バトル発展時のタイトルも赤に期待ですね。またBGMが変わった場合も大当たり濃厚との噂も。

バトルアイコン

バトルアイコン 勝率
シルエット(赤) 約95%
シルエット(緑) 約55%
シルエット(青) 約26%
自キャラの攻撃(中) 約55%
敵キャラ(弱) 約67%
敵キャラ(中) 約23%

毎回転変動するバトルアイコンが本機の最大の特徴といえます。シルエットは赤・緑・青・黒の4種類。シルエットアイコンは緑以上でテンパイしたところですね。自キャラの攻撃アイコン中の発生も熱い。

金文字・死兆星・自キャラのアイコンなら勝利濃厚になります

リーチバトル

ケンシロウVS
  1~3回目 ラスト
アミバ 勝利濃厚

ジャギ

(ケン弱攻撃)

32~46% 約50%

ジャギ

(ケン中攻撃)

77~84% 約87%

ウイグル

(ケン弱攻撃)

7~10% 約14%

ウイグル

(ケン強攻撃)

36~46% 約54%

サウザー

(ケン弱攻撃)

3~4% 約6%

サウザー

(ケン強攻撃)

18~25% 約32%

ラオウ

(ケン弱攻撃)

2~3% 約4%

ラオウ

(ケン強攻撃)

13~18% 約23%

ケンシロウの対戦相手は全員で4人です。バトルは1~3の勝率は少し低く、最終バトルが最も信頼度が高い。これは全キャラ共通です。

ジャギ相手なら弱攻撃でも、十分に勝利できるレベルです。ウイグル以上の相手なら強攻撃が必須ですね。ラオウ相手はでは強攻撃でも厳しい。

ラオウVS
  1~3 ラスト
フドウ 勝利濃厚

レイ

(ラオウ弱攻撃)

39~49% 約57%

レイ

(ラオウ強攻撃)

81~87% 約90%

ケンシロウ

(ラオウ弱攻撃)

13~19% 約25%

ケンシロウ

(ラオウ強攻撃)

53~65% 約70%

トキ

(ラオウ弱攻撃)

10~15% 約20%

トキ

(ラオウ強攻撃)

44~45% 約62%

リュウケン

(ラオウ弱攻撃)

1~2% 約2%

リュウケン

(ラオウ強攻撃)

7~10% 約15%

ラオウの技が強攻撃なら誰でも勝利可能です。ただし1人を除かないといけませんけどね。

その1人はリュウケンです。リュウケンとのバトルは諦めて下さい。これまたテンパイしたら必ずリュウケンがいますからね。

トキVS
  1~3 ラスト
アミバ 勝利濃厚

ウイグル

(トキ弱攻撃)

32~42% 約50%

ウイグル

(トキ強攻撃)

77~84% 約87%

リュウガ

(トキ弱攻撃)

7~10% 約14%

リュウガ

(トキ強攻撃)

35~45% 約53%

ラオウ

(トキ弱攻撃)

1~2% 約3%

ラオウ

(トキ強攻撃)

10~14% 約20%

ケンシロウやラオウよりトキの対戦相手は1人少ない。ウイグルなら弱攻撃でも勝利できるレベル。リュウガなら必殺技が必須。ラオウなら諦めるといった感じです。リュウガとのバトルが多い感じですね。

レイ
  1~3回目 ラスト
牙一族 勝利濃厚

牙親父

(レイ弱攻撃)

32~42% 約50%

牙親父

(レイ強攻撃)

77~83% 約87%

ユダ

(レイ弱攻撃)

6~9% 約12%

ユダ

(レイ強攻撃)

32~42% 約50%

ラオウ

(レイ弱攻撃)

2~3% 約4%

ラオウ

(レイ強攻撃)

12~18% 約23%

トキと同じく対戦相手は1人少ない。親父とのバトルの発展に期待ですね。実践ではラオウとのバトルは少なかったです。ユダに負けるパターンが多い。

大当たり後の演出

バトルボーナス 勝率
ラオウのオーラ
オーラ小 約60%
オーラ大 約40%
ラオウ攻撃
パンチ 約80%
北斗剛掌派 約50%
天将奔烈 約30%
復活演出
赤文字 勝利濃厚
白文字 約23%

3・7図柄揃いはバトルラッシュ直通。それら以外の図柄はラウンド昇格演出に発展してラオウに勝つことができればバトルラッシュ突入となる。まず最初はラオウのオーラの大きさです。一見見逃しがちですので要確認です。次は攻撃です。パチンは別格に熱いですが、ラオウの必殺技の種類も注目ですよ。ケンシロウでなくトキなら勝利濃厚!バトルに負けてもユリア登場するパターンもあり。スロットの初代北斗の拳のBGMが懐かしいです^^

ひでぶゾーン

バトル敗北時は7回転の「ひでぶゾーン」に突入します。通常or確変の電サポ7回転のゾーン。ひでぶゾーンの3割は確変なので、内部確変割合は高いです。このゾーン中はひでぶポイトを獲得する仕様です。ポイントはレイやトキ、ケンシロウの必殺演出で大量ポイントを獲得のチャンス。ポイントの獲得数が多くなればなるほど、最後のひでぶチャレンジの成功率が上がる。成功すればバトルラッシュに突入。

・ひでぶゾーン突入時のタイトルが赤なら内部確変の期待度は約51%

・合計5000到達で確変の可能性大!(6000超えでも通常ありとのことです。読者様情報)

・ザコを倒した際+1000なら内部確変濃厚

・百裂拳発生で内部確変期待度55%

一拳ゾーン

一拳ゾーンはバトル敗北後に突入する時短100回転のモードです。大爆発させるためには、時短での引き戻しがカギとなります。CR北斗の拳7の大当たり確率は1/319.7なので、引き戻し確率は26.9%です。4回に1回は引き戻すことができる。一拳ゾーン中も保留変化など演出は多彩です。

先読み 信頼度
保留
緑保留 約10%
赤保留 約55%
自キャラ保留 約25%
その他
炎エフェクト

緑:約14%

赤:約53%

チャンス目

緑:約10%

赤:約55%

ロゴ振動

緑:約14%

赤:約53%

図柄発光

緑:約10%

赤:約60%

自キャラカットイン 赤)約45%

時短中は緑系の予告は10%前後、赤系の予告は50%程度になります。

一拳ゾーンバトル

バトル中 信頼度
拳王エンブレム
七星上昇(赤) 約53%
ほし発光(赤) 約27%
ボタン集まり煽り
チャンス 約18%
ボタン変化
チャンス 約25%

時短中はワンパンチできめるシンプルな演出です。バトル発展時トータル信頼度は10%と低めだが、バトル発生率は高い。

バトル中の赤の発生がチャンスとなる。

Sponsored Link

69 Responses to “【永久保存版】CR北斗の拳7転生の保留&信頼度!一挙公開”

  1. 確変バトルで、
    図柄『1』、
    ラオウ選択で、
    1人目:リュウケン
    2人目:技(レイ)
    3人目:リュウケン
    4人目:黒シルエット(レイ)

    正直貰ったと思いましたが・・
    2人目で剛掌波でレイに負けた時点でかなりへこみましたが、
    最後に黒シルエットからレイで出てきて俄然元気が出たら、
    レイ(中攻撃)対ラオウ(弱攻撃)で負けました(´;ω;`)
    こーゆー負け演出は本当に嫌だ(´;ω;`)

    • 確かにその組み合わせなら勝利を確信してしまいそうですね
      2回のレイをチャンスにできないとは、まさに珍しいハズレパターンです。
      ましてや、剛掌なら尚更です。僕もラオウはそれがあるからあまり選択しないんですよ~
      まぁ打っていればリュウケンに勝つことも少なからずありますからね。

      • 私見ですが、
        最初からアイコンがレイでは苦い経験はなく、
        『技』や『シルエット』からのレイ登場に良く負けます。
        これケンシロウ選択時のジャギでもです。

        • なるほどね
          僕はシルエット黒からの弱キャラはよく負ける気がしますね
          勝てないときは対戦相手が誰であろうが、必殺技をだそうが、いつも合い打ちで最後の強キャラで終了するパターンが多し。
          ちなみに、北斗7の最高継続は何連しているんですか?

  2. ひでぶゾーンのタイトルが色がありませんでした。アレっと思いながら、最終的に4300でハズレでした。泣

    • 残念でしたね。
      僕はひでぶゾーンから確変に突入することが少ないですよ。
      ラオウの攻撃に耐えれなかった時点であきらめることが多いです。

  3. 赤保留からの先読み北斗液晶カウントダウン1でキリン保留に変化。

    百裂拳無しガルダ、チャンスアップ無しで入りました。

    • 赤保留で保留煽り出現でドキッとしてしまう展開ですね
      羨ましい~展開的には微妙ですが、当たってなにりようです

  4. 始動時(演出開始時)に、
    ボタン?ギア?台?がブルブルする演出の期待度は分かりますか?

    • 信頼度はわかりませんが、ハンドルブルブルではないでしょうか?
      過去に、そのようなコメントがありました。
      ハンドルブルブルは通常時は大当たり濃厚ではないようですが、激アツだと思います。
      確変時は確定なのかな?悪までも推測になります

      • ハンドルではないと思います。
        常にハンドルは握っているので。
        その時は、
        台のボタンかボタン周りのギアが振動しているのを確認しました。

        • そうなんですか!
          色々と調べてみましたが、わかりませんでした^^;

  5. ひでぶゾーンに入って1回転もする事なく
    1000でボタンを押せ→外れかと思いきや
    ワンパンゾーンへ
    初めて引きましたこれはどおいう事ですか?

    • おそらく、大当たり中に電サポ保留がたまり、大当たり後の1回転で通常大当たりを引いたのだと思います。
      1回転での大当たりは感覚的に1回転もしてないように感じたのではないでしょうか

  6. トキVSラオウ、赤タイ、トキ優勢、カットインキリンで無事に大当り、セグで確変なのを確認し、バトルボーナスを見守っていました。ラオウからの攻撃に敗れひでぶゾーンへ、突入時のひでぶゾーンという文字が金色で金色のパターンなんかあるのかな?と思っていると1回転目にボタンプッシュでロゴ落下の煽りがあり、ボタンを押すとロゴ落下からのビジョンにハイパーボーナスと書いてあり大当り。ラウンド中もたまに電チューに玉が入ってる様ですがそれで当選したということでしょうか?

    • ひでぶゾーンの金文字を調べてみましたが、詳しいことはわかりませんでした。
      しかし、画像で検索してみると、黄色なのか金色なのかはわかりませんがありましたね。
      ひでぶゾーンの文字色は緑・赤・金の3色あることになります。
      おそらくですが、潜伏濃厚ではないでしょうか。

  7. ひでぶゾーンでひでぶポイント1,000
    は内部確変濃厚とありますが
    百烈拳の際に1,000でない限り濃厚
    ではなさそうです!

    百烈拳以外に1,000が出ても
    通常でした

  8. 見落としていたらすいません・・。
    弱リーチ(リン・ユリア等)から発展するときに役物が縦に動いて画面にケンシロウが表示されると思うのですがいつもは3Dなのに今日はユリアリーチから発展した時に2Dでケンシロウが表示されてた気がします。
    これってチャンスアップとかでしょうか。最終的には当たったのですけど気になりました。

    • マニアックな質問ですね。
      調べてみたのですが、SP発展時に落下する液晶が2Dになる場合はケンシロウorラオウです。
      ラオウの場合はストーリー系へ発展、ケンシロウの場合は百裂拳予告へ発展するようです。
      質問ではケンシロウとのことだったので、百裂剣予告が絡んだのではないでしょうか?
      3Dより2Dの方が熱い!ラオウよりケンの方が熱いといえますね。

    • 私もそれ(2D)ありました。
      ケンシロウでした。
      他で質問したのですが回答0でした。

      私はウイグルリーチの時で、
      確かに百裂予告ありました。
      見事当たりました。

  9. 確変か通常かのバトルで、
    ラオウパンチの確変期待度は80%とありますが、
    私はラオウパンチを5回経験して、
    全て通常終わりです。

    皆さんはラオウパンチで通常の経験ありますか?

    共感した 0

    • 80パーセントを5連続ですか。ある意味、すごい引きの持ち主ですね。
      逆にいえば20%を5連続!ないことはないですけど・・・・
      僕はラオウパンチ1回しか経験ありませんが、確変でした。

      • ラオウパンチでも勝てない私がもう1個質問を(笑)
        確変勝利時の段階別演出の割り振りを知りたいです。
        ①最初の段階でラオウのオーラを避ける
        ②ラオウの攻撃を避ける
        ③喰らって立ち上がる
        ④復活演出(稲妻横走り)
        ⑤ひでぶゾーン経由

        • ん~~質問内容を調べてみたのですが、わかりませんでした^^;
          申し訳ございません。
          また何かわからないことがあえばわかる範囲ですがお答えさせていただきます。

          • 訂正
            ×①最初の段階でラオウのオーラを避ける
            〇①最初の段階でラオウのオーラに耐える

  10. 激押しボタン(赤くてビリビリした感じの絵のボタン)が、
    最終のカットインの際に出ると信頼度はどれ位ですか?
    レイ対ラオウで出て、
    押したら麒麟でしたが負けました。

    • インパクトある名前ですね。笑ってしまいました^^
      最終激押しは約80%です。激押しでキリン柄外れるとなると、ショック大ですね
      ってか、確実に当たったと思う演出です。

      • それを聞いてますます泣きそうです(笑)
        先日は赤シルエット4人目でジャギorアミバでジャギに負けて落ちました(´;ω;`)

          • 逆ですよーー(笑)
            赤で負けると、
            負ける筈がなーーーーーいーーー!と思い、
            立ち上がりでボタン連打、
            起てなくても稲妻走れ‐‐‐‐‐!!!!!!
            こんな感じです(´;ω;`)

          • ははは笑
            最後のバトルで赤だったら確かに負けるわけない~~って思いますね。
            まぁ~対戦相手にもよるんですけどね・・・ぶっちゃけ
            ジャギで赤文字で外れたらもう天に見放された感じですよね

  11. 確変継続バトル中の、
    キャラが出て来る際のタイトルが赤の時の期待度は分かりますか?
    サウザーなら、南斗の帝王、が赤文字
    ラオウなら、天をも砕く?剛拳?が赤文字
    ジャギなら、卑劣な愚兄、が赤文字
    ウイグルなら、伝説の獄長?が赤文字

    • え~~っと
      敵キャラ登場演出の赤色の信頼度は以下の通り
      1stバトル約39%、2ndバトル約43%、3ndバトル約49%、ラスト、約57%です。
      熱いようにみえて、そこまでといった感じでしょうか。

      • ご返信ありがとうございます。
        死闘開始からの、
        1人目のサウザーが赤文字で期待しちゃいました(笑)

  12. キリン保留出現!

    ロゴ落下スタートの擬似3、最後の炎タイトルキリン、ユダリーチ後半発展緑カットイン!外れました!泣

    • キリン保留のハズレパターン多いですよね。
      演出もパッとしませんねーーー。最低でも百裂予告は絡んでほしいところ

  13. 掲載されてるのに見落としてたらすみません、変動時にロゴビションにザコキャラが登場し、倒されて疑似連などになるもしくはいなくなって変動終わりの演出があると思うんですが、ロゴビションに通常のザコではなく牙親父みたいな太ったキャラが登場しそいつを倒して発展の後、最終的にトキVSラオウの赤タイ、カットインキリンで大当りだったのですが、何か熱い要素に含まれるのでしょうか?

    • ロゴに登場するザコには2種類あります。
      凡用ザコは弱そうなザコ信頼度は6%程度です。
      破壊ザコの信頼度は2パターンあり15~25%です。
      実践で出現したのはおそらく、破壊ザコ熱いパターンだったと思います。
      SPの演出も強いので、雑魚の断末魔(セリフ)も熱かったんではないでしょうか。

  14. 保留一つ目にキリン保留直沸き。
    特に派手な演出も無く、赤セリフ演出のみで擬人3回。百烈もチャンスアップも無く、ヒョウリーチ。安定の白白緑でハズレ。

    その後100回程回すも、保留無しでウイグルストーリー擬人4回、百烈有り、白白緑でハズレ。
    保留4つ有り、大した予告もなく黄色オーラからユリアショートリーチ、発展、百烈有り、トキラオリーチ、白白緑でハズレ。

    なんだか激アツハズレが当たり前なのかなぁ。

    • 散々な目にあいましたね。
      キリン保留のコメントもちょくちょく頂きますが、けっこう外れるんですね。
      僕は先日初めてキンリ保留でましたけど、クソほど熱い展開でした。通常でしたけどね笑

      北斗ってそこそこ熱い演出ぐらいならサクッと外れる傾向ですね。百裂拳予告でもカットイン緑なら30%ほどしかないような感じ。
      この前なんて7テンパイでケンVSラオウで外れている方もいました。怖くて目を合わせられなかったですよ

  15. 本日なかなか珍しい当たりを経験しました。
    初当たりを引いてセグを確認したら通常だったのにひでぶゾーン中4回転目にロゴを落下させろ演出
    ボタン連打でキリンロゴからの激引けでハイパーボーナスでした。
    そこから17連で30000発オーバー
    閉店で確変取り切れなかったのが残念でした

    • なるほど!
      かなり珍しいパターンですね。
      通常大当たりについてくる最後の時短4回転目に確変を引き戻したってことですね。
      確かにレアな体験です。
      なにが凄いって17連もしてくれることが凄い。
      もう少し時間があれば20連は達成していたかもしれませんね。

  16. 今日も北斗を打ってたのですが、大当たりを引いてセグを確認したら確変セグ。
    よしよし。と安心してひでぶゾーン突入しました。
    通常8回転ひでぶを溜めますが、1回転だけで「溜めたひでぶでパワーを貯めろ」
    と表示され。ボタン押しでロゴ落下なし。そこから間髪いれずにゲンコツマークの「一撃」が出現。100回転の一撃ゾーンに突入しました。
    セグはほぼ毎回確認しているので、確変セグで間違いなかったと思います。
    あまりのことにショックで台移動してしまいました。
    こんな事ってあるんですね。

    • 内部確変状態のひでぶゾーン中に、通常大当たりを引いてしまったのだと思います。
      要はバトルラッシュに突入して即敗北するパターンと同じです。

      これは僕も経験がありますので、よくあるパターンだと思いますよ。

  17. 質問です。本日ヘソ大当たり後に45セグ点灯したのにひでぶゾーン(タイトル赤)に突入し、ケンシロウのパンチで1000ひでぶ獲得しました。そしてラストで百裂拳発生したのにラッシュ獲得できずにそのままワンパンゾーンに突入し、終了しました。
    1000ひでぶと45セグはラッシュ突入確定ではないのですか?

    • 1000ひでぶは内部確変が濃厚なので、演出的にはひでぶゾーンですが内部的にはラッシュに突入している状態ですよ。
      ワンパンゾーンに突入したということは、ラッシュ中(ひでぶゾーン)に通常大当たりの35%を引いて、ワンパンゾーン(時短100)に突入したと思われます。

      • まだ北斗7のよちよちです通常図柄で当たったあとひでぶゾーンでひでぶ数字を溜める演出が少ない時が有るのはなぜ? あと時短7回と100回は通常当たりですかね? もうひとつワンパンゾーンの終わりがけにまたワンパンゾーンってことは時短中に通常当たりを引いたと言う事ですよね? 分からない事ばかりですいません。

        • ひでぶゾーンはケンシロウの攻撃や見方キャラの出現などによってポイント多く獲得できます。
          獲得したポイントが多いほど確変突入の確率が上がります。
          ワンパンゾーン中に通常を大当たりを引くともう一度時短100回転のワンパンゾーンに突入しますね。

  18. ヘソ大当たり後にセグが45が点灯しました。
    その後ひでぶゾーン(タイトル赤)でケンシロウのパンチで1000ひでぶ獲得し、最後に百裂拳発生しましたが、結果はラッシュ獲得ならず。そのままワンパンゾーンにいきました。
    どのサイトみても1000ひでぶは内部確変濃厚になってるので期待してたのに…

    • 確かにひでぶポイント1000は確変濃厚です。
      おそろらく、今回のパターンはひでぶゾーン中に通常大当たりを引いたのではないでしょうか。

  19. 変動開始に赤七星上昇
    保留変化で直キリン保留
    擬似3からのガルダリーチ
    チャンスアップ何一つなく
    緑カットイン。
    綺麗に外しました。
    いくら尻下がりだったとは言えキリン柄だったので期待したんですが…

    • 投稿者名にクスっときました笑
      へ~変動開始で通常保留からいきなりキリン保留に変化するんですね。
      緑や赤保留からの変化だと思っていました。
      演出はしょぼしょぼでしたね^^;
      でも、キリン保留だぞ!オイっとツッコミをいれたくなりますね。
      僕も変動開始ロゴキリン柄でクソ展開ハズレなど経験ありです

  20. キリン保留から擬似3→覇王ゾーン→レイラオチャンスアップなし→カットイン緑→はずれ
    レイラオ発展でやばいと思いましたが案の定はずれでした(涙)
    この前ケンラオ→キリンカットインも外しました(涙)

    • キンリ保留の演出ですね!
      覇王ゾーンまでは最高の展開でしたが、レイVSラオウはやばいと感じますよね。
      ストーリーとはいえない信頼度ですから笑
      いや~僕はまだキリン保留みたことがないですが、外れたらショックだろうな~

  21. 通常時テンパイ後ケンシロウがこちらに向かってきながらボタンプッシュ(ボタンない場合もある)で百裂拳予告出るかどうかの分岐点あると思うのですが、今回、そこでボタンプッシュしたらバイブしたので百裂拳予告来た、と思ったら百裂拳予告にはいかずに、リーチ先はウイグルだったのですが、もう百裂拳で打ちのめされているところ(いつもなら当たった後の演出)だったのですが、初めて見ました。
    プレミアか何かだったのでしょうか。

    • SP発展時にはボタンのありなしやチャンスアップパターンがあります。
      おそらく、シャチさんのパターンはボタンに稲妻があるチャンスパターンだと思われます。
      信頼度は約28%です。百裂拳が約束されるわけではありませんので、法則崩れ、プレミア演出といったことはありません。
      無事に当たってなによりです^^

      • これは、突当たりプレミアです。
        おめでとうございます。

  22. 以前、通常状態で打っていたら、回転始動と同時にボタンが震えて大当たりになりました。
    今日も同じ様に振動し期待したのですがあえなく外れ。
    どの攻略サイトを探しても、リール始動と同時のボタン振動についてはふれていないので、期待度を知りたいところですね。

    • ご質問ありがとうございます。
      変動開始時のボタンバイブの信頼度は不明ですね。僕自身では確変中に一度、出現し大当たりした経験があります。
      ハズレ体験があるのでしたら、大当たり濃厚ではないけど、高信頼度ではないでしょうか。

      • 今日も変動開始時のボタンバイブで大当たりを引きました。
        リーチ自体は特に派手な演出はなく、黄色保留でカイオウリーチへ突入。
        強敵の中にラオウが現れたくらいです。
        なんとなく十字キーの↑を押したら縦カットインが出て、カイオウに敗れた後にシャチ登場の大当たりでした。
        変動始動時バイブは通常時で3回経験して2回大当たりしてます。
        これからも期待したいと思います。

        • 強敵背景からラオウゾーンに突入したわけですね~
          僕は今だにラオウゾーンに突入したことがありまん~うらやま~
          縦カットインの発生はプレミアのなので大当たり濃厚ですね。そのまま大当たりするより、一度外れてからの復活の方が見応えあり!ですね。
          変動開始のバイブ!相当熱い予感ですね。今のところ信頼度75%ってところですね。

  23. キリン柄保留出ました。最初は黄色と間違いそうになりました。強敵からザコキャラビンタ3回、強敵背景、レイVSラオウリーチ、「マミヤあり北斗七星あり」chance文字出現、キリン柄激熱出現、で無事大当り。

    • おおお!
      名前通り、北斗7を打ち込んでいるですね!
      キンリ保留は他人も含めて今だにみたことがありませんよ。
      まずまずの予告は絡んでいますが、最後まで当否がわからない内容でしたね。
      無事に当たってよかったですね!また次の確認をお待ちしております

  24. ストーリーリーチ中のカウントダウン5,4,3,2,1,0の期待度知りたいです。
    いろんなところ探してますが、情報全くありません。
    54321でキリンカットイン、当否タイミングで「0」ハズレでした。
    レイラオリーチ中の出来事でした。

    • どうもです!
      SPリーチ中のカウントダウンは高信頼度なのは確かだと思いますが、詳細は明らかになっていませんね。
      後、カットインレバーも不明です。判明次第、追加しますので、しばらくお待ちください。

  25. 本日ひでぶ6000こえましたが単でした変更よろしく後修羅ステージで羅将背景ありますよ

    • 了解しました!貴重な意見ありがとうございます
      訂正させていただきます

コメントを残す

おすすめ関連記事