公開日:2015/05/19
更新日:

新台CRルパン三世I’m a super heroが導入時期やスッペク詳細

ルパン三世の新台【I’m a super hero】のスペック情報

新台 ルパン三世 筐体

いつのまにかビッグタイトルとも言われているルパン

前作の『消されたルパン』が 増大しての増大と異例の大ヒットでしたから注目されるのも当然です

今回の『ルパン三世Im a super hero』で8作品目となります。そんなに出ているんだと少しビックリ!

導入時期は2015年7月26日から順次

導入台数は約10万台

CRルパン三世I’m a super heroスペック

大当たり確率 1/394.8⇒1/77.3 
 小当たり確率  1/496.5
 賞球  3&2&7&10&15
 確変突入率  60%
 継続率  82%
 出玉

 15R:1900発

10R:1250発

8R:1000発

6R:750発

5R:630発

4R:500発

1R:120発

 ヘソ入賞時の振り分け 
5R確変(ST130回転) 57%
1R確変(サポなし) 3%
10R通常(時短100回転) 40%
電チュー入賞時の振り分け
15R確変(ST130回転) 72%
10R確変(ST130回転) 10%
8R確変(ST130回転) 6%
6R確変(ST130回転) 6%
4R確変(ST130回転) 6%

 大当たり振り分けは多いですですが、メインどこの15Rとなります。

15Rの出玉1900発でのボーダータインは16.7です。

甘くもなく、辛くもなくといった印象でしょうか。

電チューの賞球が2個なので止め打ちで現状維持もしくは微増
アタッカーは非常に優秀なので、オーバー入賞が決まりやすい。
うまくいけば、ボーダーライン-1回転は下がって来るでしょう

筐体の要素

まあ、筐体は今までもパチンコでは見たことのない仕様になっていますね。
玉を打つハンドルに加えて、演出用のハンドルこと『LUPINステア』
さらには筐体横に付いている『LEDビジョン』
ディスプレイは動くまくる『フルムーブディスプレイ』
液晶には『レインボーイルミプレート』など、こだわり抜いた台になっている。
これが、ウケがいいのかはわかりませんが・・・

試し打ち動画

ちょっとこの動画を見る分にはサブ液晶が必要以上に動いていて、しんどい印象を受けました。

なんか派手すぎですねコレ

ルパンの思い出パチンコ

暦は長いのでシリーズ全部は打っていますが、記憶に一番、残っているのは初代ルパンです。

不二子の黒パン予告が出ただけで興奮したのを今でも覚えています。後、変動中のBGMが頭かたはなれない笑

■ルパン三世8アイムスーパー■
Sponsored Link

One Response to “新台CRルパン三世I’m a super heroが導入時期やスッペク詳細”

CRルパン三世I’m a Super heroの保留の信頼度から重要演出まとめ | 土日で勝つパチンコ にコメントする

おすすめ関連記事