公開日:2015/10/14
更新日:

CR魔戒ノ花!内部確変(潜伏)キバゾーンをラウンド中に見抜く

これまでの牙狼シリーズでは、単発を引いた場合は通常確定でしたが

CR牙狼魔戒ノ花では、

真魔戒ラッシュに突入した場合でも、

隠れ確変の場合があります。

それが呀(キバ)ゾーンです

発展を示唆する演出は鎖につながれた、残り回転数がアップされます

キバゾーン示唆演出

13Rを引いた場合よく見かける演出だと思います

僕も最初はこの演出なんだろ?そう思っていたんですね

これが潜伏煽り演出なんですよ~

この画面から

きばゾーン発展

この画面になれば、内部的には確変(ST)状態となります^^

100回転で終る事はありません

161回転のSTとなりますよ

嬉しい瞬間!

 

このキバゾーンですが、実は、大当たり中に判別が可能なんです

先に潜伏状態なのか、調べたい方!そんな方へ

 

画像の赤○のとこにV穴があります

潜伏見抜く

 

 拡大するとココです

 潜伏判別

 

ここのアタッカーが開いた時点でキバゾーン(内部確変)の状態となります。

 

2R、4R、6R、8R、10R、12Rのなどの偶数ラウンドにも開くようです!

 

ちなみに、1stバト敗北時の17.5%(約5.7回に1回)は内部STの状態となります

 

このことから、

13R真魔戒ラッシュ突入時の引き戻し率は約30%と高い数字になります

 

STに突入しなくても諦めるのはまだ早い!ってわけですな

CR牙狼魔戒ノ花

ガロ~~魔戒ノ花のまとめもみてね^^

Sponsored Link

2 Responses to “CR魔戒ノ花!内部確変(潜伏)キバゾーンをラウンド中に見抜く”

  1. 牙ゾーンでSTが変わって、赤保留きたのに、はずれて、そのまま終了しました。確変確定ではないのでしょうか?

    • どうも~
      牙ゾーンは確変確定ですね、しかし本機はSTきなので、当たらないでSTスルーことも多くあります
      信頼度の高い赤保留で当てておきたかったですね

tosshi にコメントする

おすすめ関連記事